採用情報

recruit

先輩が語る、会社と仕事の魅力 Massages from Seniors

建築施工

多くの人と関わりあいながらやり遂げ、自分も成長していく仕事

1級建築施工管理技士 名城大学理工学部建築学科 卒業 2007年入社

建築部建築三課 主任飯田 俊晃


大学で建築を学んだ後、入社。個人住宅から工場まで、また新築からリフォームまで、幅広い物件を手がけ、施工管理技士として現場の監督を務める。

入社以来、建築部門を担当しています。この部門の魅力は、扱う物件の幅広さです。個人住宅もあるし、お店や工場、高齢者施設や商業施設といった大型の建築物もあります。物件の多彩さに加え、新築だけでなくリフォームも手がけるなど、貴重な経験をいっぱい積むことができます。以前リフォーム工事で壁を壊したところ、想定外の問題点が浮上し、職人さんと一緒に知恵を出し合って解決したことがありました。一人ひとりの経験と技術を活かしながら共同作業に臨むのは、とてもやりがいがあります。
そうやって苦労してみんなで仕事をやり遂げたときの達成感は大きいですね。完成したときの施主さん(お客様)の満面の笑顔を見ると、私たちは家や工場や道路といったモノを介して、たくさんの人たちと関わり合いながら仕事しているんだと、あらためて実感するんです。多くの人たちに助けられながら日々成長できる、すばらしい仕事だと思います。


土木施工管理

定着率が高いのは、自由な雰囲気+助け合う社風があるから

1級土木施工管理技士 山梨大学工学部土木環境工学科 卒業 2010年入社

土木部土木二課 主任萩原 良一


家業が土木関係だったことから、土木業務を希望。知人の薦めが決め手となって入社。橋梁や道路などの大規模な公共工事現場を中心に、施工管理を担当している。

私が主に携わっているのは、道路工事や河川の築堤工事などを中心とするインフラ整備の施工管理です。土木工事においては、計画通りに進む現場は意外と少ないもの。図面通りにいかない場合に、いかに柔軟に対応できるかがポイントです。私の場合、地面を掘ってみたら予想より地下水が多くて、建材を変えて対応したことがあります。そういったイレギュラーなケースに対応するには、経験を積み重ねるしかありません、でもそれができるようになると、仕事はますます面白くなります。
この会社のいいところは、自由な雰囲気に加え、困った時に助け合う社風があること。自主性が重んじられているので、普段は自分のペースで仕事をしていますが、何かあったらみんなでサポートしてくれます。だからこそ、難しいケースに直面しても乗り越えていけるんだと思います。すごく居心地がよく、定着率も高い会社なんです。


建築設計

図面だけでなく、お客様と直接やりとりしながらアイデアをご提案

1級建築士 1級建築施工管理技士 三重大学工学部建築学科卒業・同大学院工学研究科建築学修了 2007年入社

設計部 主任竹村 秀俊


他社で建築施工管理に従事していたが、設計への関心が強く、当社の設計部門へと転職。個人住宅から工場、大型建築物など、幅広い建築物の設計を担当。

設計の仕事は図面を書くことだけではありません。当社の設計スタッフは、施主さん(お客様)と直接やりとりをします。施主さんのご要望をじかに聞き、どうすれば喜んでいただけるかを考えてアイデアを練り、それを図面で具体化しながら、いろいろなご提案をしていくんです。そういったプロセスを経てよりよいご提案ができること、それがこの仕事の醍醐味だと思います。扱う物件が多様なのも楽しいですね。
完成後の「ありがとう」「ご苦労さん」という言葉がうれしいのはもちろんですが、「次も頼むよ」と言われたときは最高の気分です。自分の仕事がきちんと評価されたことが実感できて、明日へのエネルギーになります。
人間関係がいいのもこの会社の自慢。尊敬できる先輩や上司が多く、後輩もみんな頑張っています。一人ひとりがスペシャリストとして仕事に打ち込める、ベストな環境です。