土木

engineering

企業庁(愛知県西三河水道事務所)発注の工事で、平成28年3月に完成。Φ350ダクタイル鋳鉄管を約940mに渡り布設する工事で、最終接続点にRC造の建築構造物を有する工事でした。
現場の地形条件は、地下水位が非常に高く、開削工事については最後まで苦労しました。建築工事については、社内繁忙期と重なり、建築職員を確保できぬまま工事を進ませざるを得ず、慣れぬ建築管理に迷う事も多くありましたが、無事に工事完了する事ができました。